ミッド サマー 映画

Add: ivavema36 - Date: 2020-11-26 07:15:05 - Views: 2421 - Clicks: 8841
/135a6dbcf3ca05f /10-c1b8468cd77 /646528 /103659

ダニーは当惑し茫然とします。クリスチャンは気が動転しますが、ジョシュは平然とこの村と祭りをテーマとした論文を書いています。クリスチャンもこの儀式を論文にすることをジョシュに話し、口論します。 ダニーは家に帰ると言いだしますが、ペレに慰められます。しかし、ダニーは深夜に起きて外に出て、死んだ老人や自殺した姉妹のことを思い出します。翌朝、マークは倒れた木に立ち小便をしていると、村人は「神聖な木に何をするんだ」と怒ります。コニーも気が動転して「帰る」と言いだしますが、村人は「サイモンは帰るため先に駅に行って待っている」と言いますが、コニーは事情が理解できずに出て行こうとします。ダニーもサイモンを探しますが、村人は「彼は駅に行った」と言います。ジョシュは論文のため儀式をより深く探ろうと、村人に近づいて話を聞きますが、「秘密の書かれた書物の写真は撮るな」と言われます。 夕食は暗い雰囲気の中始まり、クリスチャンの食事には陰毛(マヤという村の女性のもの)や、マヤの子宮から出した血の混ざったジュースが出されていました。ダニーたちはサイモンがいなくなったことなど、不安げに今後を語ります。なぜか、マークは美しい若い村人に呼び出され、いなくなります。 その夜、ジョシュは起きて儀式の本を調べに行き、こっそり写真を撮っていると、突然現れたマーク(マークのデスマスクを被ったような男)に殺害されます。 次の日の朝、クリスチャンは村人に、ジョシュやマークが消えたことや、書物が盗まれたことには関係してないことを話します。村人は奇妙な飲み物を作り、ダニーはその不可解な飲み物を飲みますが、村人はお茶だと説明します。クリスチャンは別室で村人から、マヤについての話を聞かれ、クリスチャンは「君はマヤの理想の男性」だと言われます。. ミッド サマー 映画 映画『ミッドサマー』 絶賛公開中. この物語はスウェーデンの人里離れた山奥にある、小さなコミュニティーが舞台となっています。 そこに住む人々は世間の常識とはかけ離れた暮らしを送っていました。彼らの生活の中心には、いわゆるペイガニズム(自然崇拝)とも呼ばれるような独特の信仰があったのです。とは言ってもニューエイジやヒッピーコミューンのようなものではありません。もっと古い、彼らだけに伝わる伝承と秘儀を代々守り続けているのです。 さらに主人公たちが訪れたのは90年に1度の夏至祭――彼らにとって非常に重要な儀式の時期でした。主人公たちはその儀式を共に体験していきます。しかし、それはこの映画を見ている私たちも同じなのです。めくるめく奇妙な儀式、まじないとシンボル――それらは全て、物語の登場人物たちにではなくこの映画を見てる私たちに対して、明らかに意図的な構造を持って差し向けられているのです。 先ほどシンボルと書きましたが、この映画は大量のシンボルで溢れています。それは一瞬見ただけでは分からない、あとで見直して気づくような暗喩――つまりメタファーです。 実際にYoutubeなどではそれらメタファー(隠しメッセージ)を読み取り分析しようとしてる動画が沢山上がっています。 僕個人としては、そういったメタファーがどんな意味を持っているかについてはあまり興味がありません。しかし、この映画が見る人によって色々な意味を見出せる、そのための仕掛けをいくつも散りばめていることだけは疑いようがありません。そういった意味で、この映画は〈オカルト〉を扱った作品と言うよりは、作品そのものが〈オカルト〉的なのです。 物語のあらすじだけなぞれば、「やべーカルトの連中にやべー目に合わされる」というそれだけの話になりえます。しかし、主人公たちと同化することで緊張と不安を抱き、様々に奇妙な「記号」とシンボルを浴びせられることで、この映画の〈オカルト〉は独特なシリアスさを帯びてきます。 見る人によっては、自分の人生に何かしらリンクするものがあった人は、映画の筋書き外のプレッシャーを受けるかもしれません。あるいは、何かしらのインスピレーションを受ける人も。しかし、誤解を恐れずに言えば、この映画は何かしらのメッセージを持った作品という目ではなく、「ホラー」として純粋な作品だと思います。もちろん、この作品にただ「怖い」「不気味だ」という感想以外のも.

。 村人がターミナルに送ってくれることになった。友人はしばらく村に滞在するというが、僕は逃げるように迎えのトラックに乗り込んだ。道中でWi-Fiがつながるようになったので、こっそりメモしていた一連の出来事を、編集部にメールで報告することにした。 (※編集部各位 この続きは飛行機の中で書き. 映画「ミッドサマー」の制作秘話、また過去作も含めた監督の映画術についてたっぷり、じっくりと聞きました! TBSラジオ『アフター6ジャンクション』は月~金18:00~21:00生放送。. 映画『ミッドサマー(原題:Midsommar)』は年7月3日より全米公開。 原題Midsommarはスウェーデン語で夏至祭(ミッドソンマル)の意。. 映画『ミッドサマー』はアメリカ・スウェーデン合作、注目の新鋭アリ・アスター監督&「a24」の神タッグで製作されたホラー映画で、スウェーデンの田舎町で開催される "夏至祭" を巡る白夜の中で起こる恐怖を描いた話題作!. 長い映画評を書く気力がないので最近見た映画の感想を短くをここにまとめる。 ミッド・サマー こういう映画がアメリカで人気を博し、日本でも全国上映されているという事実にまず感動する。これは傑作というより自分にとって滅茶苦茶価値の高い映画といったほうが良い。ふつう、映画に.

© A24 古代ゲルマン人が使っていたルーン文字を始め、様々なシンボルが登場する『ミッドサマー』。 初老のカップルが投身自殺をする直前、村の若い女性が岩に刻まれたルーン文字に自分の血をなすりつける場面があります。 読み取れた2文字をご紹介。Rは旅を意味し“ラド”と発音され、“ディール”と読む↑は軍神を表します。 そして、劇中に、1才から16才は春、17才から32才は夏、33才から52才は秋、53才から72才は冬、と考える村の伝統をペレがダニーに説明しています。 日本でも高齢者を口減らしの為に家長が山に捨てる姥捨てが行われたと言う民話が残っていますが、本作の夏至祭では、ある年齢に達した人の自殺が祭典開始直後に起こります。 © A24 ホラー映画を観に来た観客はゲルマン人が使った文字に予備知識など無く、延々と続く常軌を逸した光景に飲み込まれ、更に、儀式の全行程が昼間に行われる為、眩し過ぎるくらいの明るさと繰り広げられるカオスに差があり過ぎて混乱を来たします。 また、劇中を通し、儀式のシンボルについての説明は皆無。監督・脚本を務めたアリ・アスターが「観客は混乱すると思う」と述べている通り、美しい花々と笑顔の村民による殺戮は、正に昼間の悪夢を見ているようなのです。 1つだけ分かるのは、精神的にもともと不安定で人に依存し過ぎるダニーとクリスチャンの関係が冷え切っている点。 しかし、妹の無理心中で家族を失ったダニーに同情したクリスチャンは、別れを口にできません。 一方、自分の誕生日をクリスチャンが忘れていると知っているダニーは、愛されていないことを知っていながらも、クリスチャンに頼りっきりです。 アスターは、ダニーに自分をなぞらえているとインタビューで語っており、実生活で恋人と別れた経験を脚本に書き、映画の中でダニーによって復讐をしています。 冒頭に起きるダニーの家族の悲劇を描写した連続シーンは非常に暗く、この先はもっと悪いことが起きると暗示。 ミッド サマー 映画 ダニーの部屋にある壁の絵も儀式の内容を示唆。スウェーデンの村へ行く外国人学生に危険が迫ることを観客が予想できるよう、アスターは構成しています。 人は真反対のものを同時に見続けると混乱し不快な気分に陥りますが、人間はそれでも知りたいと思う動物だと先刻承知のアスターが仕掛けた術中にはまってしまうのです。. 年公開の映画『へレディタリー/継承』で世界を恐怖の渦に巻き込み、その名をとどろかせた新鋭監督アリ・アスター。同作で「本物の天才」「恐怖映画の新たな神」とも評された彼は、現在ハリウッドの製作陣が”最も組みたいクリエイター”としても注目を集めている。 そんなアリ・アスターの最新作『ミッドサマー』は、美しい花々が咲き乱れ、太陽が沈まないスウェーデン奥地で行われる、90年に一度の祝祭で起きる惨劇を描く“フェスティバル・スリラー”だ。暗闇とは真逆の明るい極色彩の祝典が、逆に恐ろしいことを予感させるという、恐怖の歴史を覆すストーリーを全シーンが伏線となる緻密な脚本でつくりあげた。 ミッドサマーあらすじ 家族を不慮の事故で失ったダニー(フローレンス・ピュー)は、大学で民俗学を研究する恋人や友人と5人でスウェーデンの奥地で開かれる“90年に一度の祝祭”を訪れる。美しい花々が咲き乱れ、太陽が沈まないその村は、優しい住人が陽気に歌い踊る楽園のように思えた。しかし、次第に不穏な空気が漂い始め、ダニーの心はかき乱されていく。妄想、トラウマ、不安、恐怖. ※本記事は一部映画本編の内容に関する記述を含みます。あらかじめご了承下さい。 夏至前後に「白夜」が訪れる北欧。スウェーデンではシーズンになると、各地で伝統的な「夏至祭」が開催される。. 『ミッドサマー』は年の映画。『ミッドサマー』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映スケジュール、フォトギャラリーや動画. ホラー映画というものは、恐怖の「記号」をちりばめているものです。 それは人に「怖いもの」という認識を呼び起こすためのお約束というか、合図のようなものです。 ホラーというのは、そういった記号を並べ組み合わせることで、見る者へ恐怖のサインを送っています。そういった記号(サイン)に触れながら育った僕らは、それらを見るだけで反射的に恐怖の感覚を呼び起こすようになっています。 例えば「鏡」。鏡というのはありふれた只のモノですが、ホラーという文脈に置かれると「あー何か怖い。これ、後ろに何か映るやつだ。鏡怖い」という風になるわけです。つまり「鏡」は恐怖の記号なのです。 こうした典型的なホラーの記号は『ミッドサマー』でも利用されています。しかし、本作はそれだけに頼っていないのです。むしろ、これまでホラーとは無縁だった品々を使って見る者の精神を蝕みます。それは煌めく太陽であり、鮮やかな花々であり、乙女の透き通るような肌であり、美しくて可愛いキラキラしたものたちです。 もちろん、こうしたものが恐怖の記号となるのはホラーストーリーという文脈があってのものでしょう。お花の冠を被り、可愛い衣装を着て踊り戯れる少女たちの姿は、それだけで恐怖を呼び起こすものではありません。 しかし「怖い話だから、怖く見える」というだけの話ではありません。これらキラキラしたモノが怖いのは、この物語が〈オカルト〉だからです。これらキラキラした記号たちは単に怖いと思わせるための道具ではなく、〈オカルト〉としてのシンボルであり、非日常性・異常性の象徴なのです。. ピューは同映画賞の主演女優賞と、イブニング・スタンダード英国映画賞でブレイクスルー・オブ・ザ・イヤー賞を受賞した。 その後14世紀を舞台にした『アウトロー・キング スコットランドの英雄』 (18/デヴィッド・マッケンジー監督)にクリス. ミッドサマーの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。長編デビュー作「ヘレディタリー 継承」が高い評価を集めたアリ. 女子大学生のダニー(フローレンス・ヴュー)は、彼氏のクリスチャンに電話し、妹と連絡が取れないと嘆きます。クリスチャン(ジャック・レイナー)はダニーとの電話を切ると、友人マーク(ウィル・ポールター)に、彼女は精神が不安定だと話します。しばらくするとダニーからまた電話がかかってきて、なぜか彼女は泣き出します。ダニーの実家ではダニーの妹が両親を巻き込んで車の排気ガスで一酸化炭素中毒による自殺をしていました。 クリスチャン、ジョシュ(ウィリアム・ジャクソン・ハーパー)、マークは大学で民族学を専攻していますが、スウェーデン人の友人ペレ(ヴィルヘルム・ブロングレン)から「90年に一度の伝統行事があるから遊びに行かないか」と誘われます。クリスチャンたちはスウェーデンへ行くことにしますが、クリスチャンはそのことをダニーに知らせるか迷います。 その後ダニーは彼らのスウェーデン旅行を知ることになり、クリスチャンに「なぜ知らせてくれなかったの」と言い、気が動転します。その後ダニーも一緒に行くことになり、ダニーはペレから、その行事は楽しい祭りのようなイベントだと聞き、また、ダニーの誕生日とも重なることからスウェーデンに行くことを楽しみにします。 スウェーデンの首都ストックホルムに着いた彼ら5人(ダニー、クリスチャン、マーク、ジョシュ、ペレ)は行事の行われる村へ車で向かいます。村の手前ではイギリスから来ていた、サイモン(アーチ・マデクウィ)、コニー(エローラ・トルキア)たちとも合流します。 幻覚作用のあるマッシュルームを口にした彼ら。夏の日没が遅いスウェーデンでは午後9時でも明るく、ダニーたちは奇妙に感じます。ダニーは突然立ち上がると、村人たちが自分のことを笑っていると錯覚して動揺します。そしてトイレに入るものの幻覚で気分が悪くなり森へと駆け込んでいき、気を失います。気づいた頃には6時間も経っていました。.

【公式 com/midsommar/ 【公式 com/midsommarjp「祝祭がはじまる」『ヘレディタリー/継承. それは想像を絶する悪夢の始まりだった。. 都市型シネマコンプレックス、ミッドランドスクエア シネマ ホームページです。. また短編映画時代に発表した作品も、息子が老いた父親を虐待する話や、息子に過度の干渉をする母親の話と、救いの無い家族観の持ち主である事が伝わってきます。 周到に敷かれた伏線と、予測不能の物語。 カップルでの鑑賞は厳禁!.

More ミッド サマー 映画 videos. See full list on eiga. ミッドサマーおもしろかったよー そんなにグロくもないしこわくもない。. 原題は「Midsommar(ミッドソマー又はミッドソンマル)」。 概要 今乗りに乗っている天才、アリ・アスター監督の第二回長編映画監督作品であり、スウェーデンの夏至祭(ミッドサマー)を舞台にした悲喜交々としたアメリカの大学生のひと夏を描いたラブ.

. 映画「ミッドサマー」あらすじと結末(ネタバレあり)と、感想や作品情報をご紹介していきます。 原題のmidsommarというのはスウェーデン語で、夏至祭を意味する単語です。 監督、脚本のアリ・アスターは、長編デビュー作「へレディタリー」()が、サンダンス映画祭で激賞され、それから. ミッドサマー()の映画情報。評価レビュー 1590件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:フローレンス・ピュー. 6 【小話】フランスでは実写版シティーハンター『Nicky Larson』が. こんにちは! Machinakaです!! Twitterもやってます! この記事では、「ミッドサマー」のネタバレあり感想解説記事を書いています。 目次 まえがき あらすじ 「ミッドサマー」のネタバレありの感想と解説(全体) これはホラーか、芸術か?ジャンル映画の可能性を拡張した大傑作. にほんブログ村 1.『ミッド・スター』が示す間引き アリ・アスターの『ミッド・サマー』がミドルヒットを飛ばしているというのはいったいどういう現象かと思う。あの映画を素直に理解できる人がどれだけいるか。少なくとも自分は必ずしもあの映画を理解できていない。 あの映画が. 「ミッドサマー」の解説、あらすじ、評点、106件の映画レビュー、予告編動画をチェック!あなたの鑑賞記録も登録できます。 - 「ヘレディタリー/継承」のアリ・アスター監督による異色スリラー。家族を不慮の事故で失ったダニーは、恋人や友人ら5人でスウェーデンの奥地で開かれる90年に. .

友人に叩き起こされた。白夜の明るさもあって全く寝られず、脳みそには濃い霧がかかっていた。言われるまま、友人に村外れの崖へ連れて行かれた。くすんだ白い岩肌がターコイズブルーの空とコントラストを織りなす、幻想的な崖だった。 そこには偉そうなじいさんがいて、うやうやしく何やらのたまっているが、現地の言葉だったので何を言っているのかさっぱり理解できなかった。 じいさんはちょうど、「ベニスに死す」の美少年タジオ(ビョルン・アンドレセン)が年老いたらこんな感じだろうな、といった風貌だった。そのうち、村人たちが崖の回りに集まってきた。アッテステュパンが始まった。 とてつもなくショッキングな出来事だった。この儀式は常軌を逸している。ダニーたちは頭を抱えてうなだれ、イギリスから来たという若いカップルは鬼の形相でその場から立ち去り、宿舎で荷物をまとめていた。僕も同じような気分だった。 カップルの剣幕に村人たちは戸惑ったようで、希望者は明日、トラックで最寄りのターミナルまで送り届けてくれることになった。僕もそれで帰るとしよう。友人には悪いが、ひどく疲れてしまった. 映画『スプリット』 コンテンツとしての多重人格. ダニーは踊りを賞賛され、女王に選ばれます。クリスチャンは遠くから踊りを眺めますが、奇妙な飲み物を与えられ飲んでしまいます。そして村人はダニーとクリスチャンをお祝いの食事会に連れて行きます。 クリスチャンは飲み物で頭がおかしくなり、マヤに誘惑され、村人たちに小屋に連れて行かれます。小屋には全裸の女性12人とマヤがいます。クリスチャンはマヤとのセックスを強制され、マヤは赤ちゃんを感じると言います。ダニーはその小屋を不審に思い鍵穴から覗くと、クリスチャンとマヤのセックスを目撃してしまい嘔吐します。 クリスチャンはセックス後、その場から逃げ出して全裸で村を走りますが、途中でジョシュの死体を目撃、逃げ込んだ鶏小屋ではサイモンの死体を見ます。そしてクリスチャンは村人に謎の粉を吹きかけられ倒されます。 村では生贄を選ぶ儀式が始まりました。儀式のリーダーは、9人の生贄が必要だとして、4人(自殺した老人の男女2名と生贄志願の2名)は村人から、残り4人はダニーのグループ(殺されたサイモン、コニー、マーク、ジョシュ)、そして9人目となるもう一人は女王に選ばれたダニーが、一人の村人あるいはクリスチャンのどちらかを選べと迫られます。 選ばれたのはクリスチャンでした。彼は内臓を取られた熊の毛皮に入れられます。9人の生贄は小屋に運ばれ、火がつけられます。燃える小屋を見て狂喜の村人たち。ダニーはなぜか微笑みを見せるのでした。 以上、映画「ミッドサマー」のあらすじと結末でした。. See full list on eiga-watch. 辞書を持ってくれば. 祝祭がはじまる。「ミッドサマー」の上映スケジュール・上映館・あらすじ・感想レビュー・みどころ・スタッフ. 完治は困難? 恋の病を振り撒く映画の美女達.

13 【カンヌ国際映画祭特集】『ヴィクトリア』これじゃあ、男女入れ替えただけジ. 注: 年11月12日タイトル、その他諸々に修正を加えています。 今回紹介する映画はまだ日本では未公開ですが、おそらく今年か来年にはお目見えすると思いま. 映画. 北欧を舞台としたホラーといえば、長くて暗い冬。しかし、アリ・アスター監督は、明るい夏至祭を恐怖の舞台にした。「アメリカ映画が. 映画. 2日目のスタートは湖のほとりでの食事会だった。ただの朝食かと思ったが、祝祭はすでに始まっているらしい。村人全員がテーブルの前に立っている。一向に座る気配がない。そよそよと風が吹き、僕たちの背後の草原を優しくなでていった。 友人に「いつまで立っている?」と聞いたら、「その時が来るまで」と返ってきた。気が遠くなるような、長い長い時間が過ぎた。やがて少年がおもむろにやってきて、鐘を鳴らすと、三角錐の建物から2人の人物が姿を現した。 これが“その時”だったのだろう。“三角錐から出てきた2人”が座ると、全員が座った。2人が食べれば、全員が食事を開始する。意味はわからない。しかし、まるでこの食事会が、2人に捧げられているかのようだった。 祝祭の説明をしているようだが、現地の言葉なので、僕にはよくわからない。太陽の光があたりを儚げに照らし出し、景色は神秘的な美しさを獲得する一方、現実感を喪失していった。 また気になることに、村の1人の女性が、ずっとこちらを見つめてくる。友人は「あなたに気があるらしいよ」と、いたずらっぽく笑った。そんなことある? 甘酸っぱい思いが胸にこみ上げてきた。 太鼓やバイオリンの音色、村人たちの呪文のような掛け声が空に吸い込まれていく。見つめていると、なぜか不安や焦燥感が足元から這い寄ってくるのを感じた。 僕はふと思い立ち、ポケットのなかでスマホの録音機能を起動してみた。音声だけではあるが、読者の皆様にも祝祭の一端を味わってもらえればと思う。 ミッド サマー 映画 太陽はまだ空高く君臨しているが、腕時計の針はとっくに寝る時刻を指していた。明日は、祝祭のハイライトとなる大掛かりな儀式が行われるという。その名も「アッテステュパン」。 ミッド サマー 映画 どんなものかと聞いたら、村人たちは「とても重要な儀式だ」と言ったきり、口を閉ざしてしまった。友人の語る「一生に一度の体験」、その由縁があるのだろう。ベッドに入って、目を閉じた。 先ほど僕を見つめていた女性が、僕のベッドの下に何かを置いたようだ。彼女が去った後、何事かとのぞいてみると、ルーン文字が刻まれた石のようなものが置かれていた。一体、何なのだろう。思い返せば、このルーン文字は村の至る所に刻まれていた。 石碑、小屋の入口、広場に屹立する“メイポール”、村人たちの衣服。ルーン文字が理解できれば、それらが示す内容が把握できるのに. この映画の中で死ぬ人間の断末魔はそんな愚昧を嘲笑し、人間の弱さを克明に描写することで幼稚なヒューマニズムや脆弱な哲学を粉砕し冒涜し、その先にある人間の本性を明らかにしている。 二度と見たくない映画だが、間違いなく傑作だと思う。.

でも映画としてはおもしろかったからみんな観に行ってわたしと同じ気持ちを味わってほしい。ミッドサマーおすすめです ミッド サマー 映画 — 花落葉 Febru. 。 葉っぱや白樺の枝で飾られたメイポールの周囲で、花の冠を頭に乗せた女性たちが輪になって踊り続けている様子を見学した。ペールトーンの原っぱは、女性たちの嬌声と華やいだ雰囲気で満たされていた。 体力が切れ、倒れ伏した者は輪から外れていくようだ。よく見るとダニーも輪の中にいた。ダンスは、まるで夜明けにやってきた天使が生者をあの世へ連れて行く、みたいな踊りだった。 その周囲に村人たちが座り、見守っている。事あるごとに、手術前の医者みたいに突き出した両手をひらひらと振り、奇天烈な声援を送っていた。そしてみんな、決まって顔には笑みが張り付いている。僕の背筋が粟立った。限界だと思った。 この祝祭には正直、言いようのない焦燥感や不安がつきまとっていた。まるで体の節々に黒い靄(モヤ)がまとわりつき、やがて体全体を包み、五感をすべて奪い去っていくような. 翌日、ダニーたちは伝統行事である夏至祭の初日の宴に参加、白装束の男女の集団が踊っています。ダニーたちは村の住民と語り合い、宿舎にあった村人たちの72歳までの生涯を表した絵をみます。ダニーたちは72歳以後、何が起こるのか不思議に思います。 翌朝に儀式が始まり、ダニーたちは村人と食事をします。老人の男女が奇妙な飲み物を飲み、連れて行かれます。ダニーたちと村人は崖に向かいます。老人の男女はナイフで手を切られ、ルーン文字の書かれた石柱を血で染めます。. ミッドソマー() 悪魔崇拝の次は自然崇拝(ペイガニズム)。 不気味な雰囲気と映像が好評だった「ヘレデタリー/継承」のアリ・アスター監督のホラー第2弾「ミッドソマー」を観ました。 興行収入は振るわなかったものの、独特の不気味な雰囲気は健在なようで批評家からは「ホラー界. © A24 女子学生のダニーは、大学院生のボーイフレンド・クリスチャンに電話をします。 躁うつ病を患う妹から貰ったメールに不穏な気配を感じ、ダニーは精神的に不安定になっていました。 クリスチャンの友人・マークは、いつも頼りっきりのダニーと別れるべきだと助言。 クリスチャンは、心配し過ぎてダニー自身の生活にも支障が起きていると彼女を諭します。安定剤を服用したダニーは言われるままに納得。 しかし、程無くしてクリスチャンのスマホに再びダニーから連絡が入ります。 うんざりして呆れ顔のマークをよそにクリスチャンが電話に出ると、取り乱したダニーが叫んでいました。 ダニーの妹が両親を巻き添えに無理心中し、彼女は家族全員を失ったのです。 突然の悲劇に見舞われたダニーに同情するクリスチャンは、別れを切り出せませんでした。 元気づけようとクリスチャンはダニーをパーティへ誘います。そこで、ダニーは、クリスチャンが男友達だけでスウェーデンへ旅行する計画をしていたことを知ります。 秘密にされたことにダニーは傷つき、クリスチャンと口論。気まずくなり帰ろうとするクリスチャンを引き留めようと、ダニーは下手に出て機嫌を取ります。 罪悪感を覚えたクリスチャンはダニーも旅へ誘いました。 スウェーデンから来た留学生・ペレの故郷で90年に1度行われる夏至祭へ参加することになります。 ペレは、ダニーも一緒に来ることを歓迎し、家族に起きたことに触れてお悔やみを述べます。 ペレの言葉が終わらない内に、動揺したダニーはトイレに駆け込み泣きじゃくります。 クリスチャン、ダニー、マーク、そしてジョッシュは、ペレと共にスウェーデンへ。 到着すると、地元の女性を見たマークは興奮を隠せません。 人里離れた小さな村へ着きペレは弟に再会。弟はイギリスからサイモンとその彼女・コニーを夏至祭へ招いていました。 用意された宿泊所は、村民も一緒に寝泊まりする大きなスペースで、壁には鮮やかな色で絵が描かれています。 アメリカやイギリスから来たゲストを村人達は皆笑顔で温かく迎えます。広く美しい平原には、多くの村民がコスチュームを着て集い平穏な雰囲気でした。 翌日、9日間の予定で夏至祭が始まり皆で食事を摂ります。初老の男女が立ちあがってお酒を酌み交わした後、女性が村人たちに切だった崖の頂上まで運ばれます。 下からその様子を見て.

ミッド サマー 映画

email: nabetala@gmail.com - phone:(772) 847-2140 x 9340

大映 ドラマ -

-> 中島 孝平
-> 東京 ゲーム 事変

ミッド サマー 映画 - クイーン


Sitemap 1

上田 めぐみ - スプーン